ワンスポ 体験談

ワンスポ 体験談

 

ワンスポの特徴は、可愛いさとレトロ感を漂わせたピンナップガールのイメージです。

 

 

最初の感想は、とても可愛すぎでした。私と友人の好みにピッタリで、試しに1着持っていようと思っていたのですが、よく利用するようになりました。

 

 

人気ブランドの「oneway」や「ByeBye」などで実績のある株式会社ヤングファッション研究所が”設立したブランドです。

 

 

初めて利用した時に、センスがいいと感じるはずです。斬新な良いデザインはここにあると確信しました。

 

 

ギャザーやリボンでガーリーテイストな雰囲気を醸し出し、全体のシルエットをシンプルに演出しています。

 

 

スニーカーやキャップを合わせてモードとスポーツの融合を計っています。

 

 

スポーティーなトッピングのあるコーディネートは、大胆なオフショルや視線を集めがちなハート型に開いたカットソーと合わせます。

 

 

そうする事で、セクシーとスポーティーのバランスを取っています。若い女の子ならではの肌見せディテールもとっても決まります。

 

 

派手めだけど、着ているうちに、馴染んできて、やっぱりこれぐらいの派手さが必要と思います。

 

 

トレンドもしっかり押さえていて、普段から使いやすくてバッチリです。

 

 

セットアップにチェーンベルトをポイントにするのが、多かったのですが、レッグウォーマーを加えるのも好きです。

 

 

甘めのトップスと大人の雰囲気のタイトスカートを組み合わせたのも、自分らしさにこだわれるし、セクシーで、非常に自分好み。 個性的な印象を与えられるピンク、黒、白を基調にした流行りの原宿系テイストが、媚びていなくてお気に入りです。

 

 

ガーリーながら斬新なタイプも売っていて、リボンとかブラウスとか センスがあふれています。個性をつらぬいてる姿勢が好感を覚え、その個性がすごくかわいくて大好きです。

 

 

ワンスポのテーマは、モードとスポーツの融合、セクシーとスポーティーのバランスですが、まったくテーマどおりの商品ばかりです。

 

 

自分らしさという個性にこだわる、けっして媚びない女性の私たちに、今年もワンスポから福袋が登場します。

 

 

ブラックとピンクの2種類あって、どっちもかわいいです。

 

 

2017年ワンスポ新春福袋の内容は、リバーシブルブルゾンに、チュールスカート、そして、パーカーワンピ、ニット、スエードチョーカーに、ベレー帽、サングラス、リュックが付いています。

 

 

これで10,800円(税込)とは、安すぎです。驚きました。さっそく予約しました。